FOLLOW US

日本代表スタッフが新型コロナ陽性…濃厚接触者なしで試合は通常通り開催へ

 日本サッカー協会(JFA)は23日、日本代表のコーチングスタッフから新型コロナウイルス陽性反応が見られたと発表した。

 JFAは代表活動合流前に行われた事前検査(SmartAmp法検査およびPCR検査)によって、日本代表コーチングスタッフの齊藤俊秀氏から新型コロナウイルスの陽性反応が見られたと発表。同氏は現在無症状で、保健所の指示に従って対応しているという。

 また、事前検査で合流前のため、保健所が他の代表スタッフや選手について濃厚接触者なしと確認されたという。さらに、23日朝に当該者以外に実施した検査で、全員の陰性が確認できていることから、現時点において試合の開催に変更はない。

 日本代表は、3月25日に国際親善試合で韓国代表と対戦。3月30日に2022 FIFAワールドカップ カタール2022アジア2次予選兼AFC アジアカップ中国 2023予選でモンゴル代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO