FOLLOW US

日本代表初選出の畠中槙之輔が意気込み「代表に定着できるように自分のプレーをアピールしたい」

日本代表入りを果たした畠中槙之輔

 日本サッカー協会(JFA)は14日、キリンチャレンジカップ2019に臨む日本代表メンバーを発表した。日本代表初選出となった横浜F・マリノス所属のDF畠中槙之輔が、横浜市内で囲み取材に応じた。

 初の代表選出については「聞いたときはびっくりしました。今までお世話になった方々から連絡もありましたし、素直にうれしかったです」と感想を述べ、選出理由は「Jリーグが開幕してまだ3試合ですが、自分の持ち味である縦パスや守備の部分では対人、空中戦の強さを評価していただいての選出かなと思います」と自身の考えを語った。

 森保ジャパンの印象を聞かれると「今の日本代表は攻撃的で、ディフェンスの選手からも積極的に前線にパスを送って攻撃を活性化させるイメージがあります。自分が出たら縦パスでいいアクセントをつけて、スムーズに攻撃につなげられればいいと思いますし、イメージはできています」と自信を覗かせた。

 今回、東京ヴェルディのアカデミー時代の同期である安西幸輝も日本代表に初選出となったが、「昨シーズン、安西選手がJ1で活躍している姿に刺激を受けていましたし、日本代表という舞台で一緒にプレーできるので楽しみです。代表のメンバーが発表された後に電話でお互いに頑張ろうと話しました」と明かした。

 最後に「マリノスのホームスタジアムである日産スタジアムでの試合もありますし、まずはそこに向けて練習からアピールすることと、試合に出たら自分のプレーをしっかりとすることが今後につながると思います。日本代表に定着できるようにしたいですし、ここが一つの勝負どころだと思っています」と意気込みを語った。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA