FOLLOW US

“アジア最強”との大一番へ…森保監督「思い切ってプレーしてほしい」

前日会見に出席した森保監督と遠藤 [写真]=Getty Images

 日本代表の森保一監督とMF遠藤航が27日、AFCアジアカップUAE2019・準決勝の前日会見に出席した。

 森保監督はイラン代表との一戦について、「ベトナム戦から中3日で準備を進めてきたが、選手は落ち着いていていい準備ができている。今日、もう一度試合前の準備をチーム一丸となって行い、明日いい状態で試合に臨みたい」とコメント。遠藤も「タフで厳しい試合になると思うが、我慢強く戦えていると思うし、継続していきたい。個人としては中3日で、いいコンディションを作れている。しっかりベストのパフォーマンスを出したい」と意気込みを語った。

 最新のFIFAランキングでは日本の50位に対し、イランはアジア最上位の29位。過去に16回対戦し、5勝5分け6敗とわずかに負け越している強敵との対戦となる。

 森保監督は「我々はどんな相手に対しても敬意を払い、その上で我々が持てる力をどれだけ出せるかということをずっとやってきている。イランは非常に手強いが、しっかり勝利をつかみ取るためにチャレンジしたいし、選手には思い切ってプレーしてほしいと思います」と信頼を口にし、遠藤も「僕らのサッカーをやることを第一に考えてプレーしたい。しっかりチャレンジする気持ちを忘れずに明日はプレーしたいと思います」と勝利を誓った。

 試合は日本時間23時にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA