FOLLOW US

イラン代表監督が日本を絶賛「彼らを称賛することに言葉はいらない」

イラン代表を率いるカルロス・ケイロス監督 [写真]=Getty Images

 28日に行われるAFCアジアカップUAE2019・準決勝で日本代表と対戦するイラン代表を率いるカルロス・ケイロス監督が前日会見に出席した。

 ケイロス監督は「我々は明日に向けていい準備ができているし、いいサッカーをしたいと思っている。日本は偉大なチームで、素晴らしい選手たちがいる。彼らと戦えることをとても楽しみにしているし、誇りに思っている。これまでたくさんの難しい相手と対戦してきたが、準決勝で日本と戦えることは素晴らしい機会で、とても嬉しく思っている」と意気込みを語った。

 1996年にアーセン・ヴェンゲル氏の後任として名古屋グランパスを率いていたこともあるケイロス監督は、「名古屋でのことはよく覚えている。とてもいい経験だった」と振り返り、「明日はアジアで一番成功を収めているチームと戦う。素晴らしい選手たちが素晴らしいサッカーをしている。彼らを称賛することに言葉はいらないと思う」と日本を高く評価していることを明かした。

 1976年以来、4度目の優勝を目指すイラン代表は、今大会ここまで5試合を12得点・無失点で勝ち進んでいる。しかし、ケイロス監督は油断してはいけないことを強調した。

「我々は素晴らしいチームで、素晴らしい選手たちがいる。日本の長所を抑えたいと思っているが、自分たちのアイデンティティを失わないことが一番大事なこと。お互いを信頼して、自信を持ってプレーすることが必要だ」

 試合は日本時間23時にキックオフを迎える。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA