FOLLOW US

攻守に奮闘した原口元気、途中交代後は「仲間を信じて安心していた」

ベトナム戦に出場した原口元気 [写真]=Getty Images

 日本代表は24日にAFCアジアカップUAE2019・準々決勝でベトナム代表と対戦し、1-0で勝利を収めた。

 78分まで出場した原口元気は試合後、「体力的にも厳しいゲームでしたけど勝ててよかったです」と振り返った。

 前半はなかなか決定機を作ることができずにスコアレスで折り返したが、「ハーフタイムに『慌てずいこう』と話し合えたので、(後半は)苦しい中でもチャンスを作れました」とチームとして意思統一ができていたことを明かした。

 ベンチに退いてからは「みんな集中していたし、仲間を信じて安心して見ていた」という原口は、準決勝に向けて「難しいと思いますけどこの大会を勝ち切ることでチームとして大きく成長できると思います。大変なゲームになると思うけど、勝てるようにしっかりやりたいです」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA