FOLLOW US

「こっちで何か問題でもあったのかなと…」開催国在住の塩谷、約4年ぶりの招集連絡に驚き

塩谷は約4年ぶりの日本代表招集となった

 日本代表は6日、9日に迫ったAFCアジアカップUAE2019の初戦に向けて調整を行った。

 約4年ぶりの代表復帰となった塩谷司も今日から合流。今大会の開催国であるUAEのアル・アインに所属しており、追加招集の連絡が来た際は「こっちで何か問題でもあったのかなと……。何か必要なものがあるとか、聞きたいことでもあるのかと思いました」と驚いたようだ。

 日本代表を率いる森保一監督はサンフレッチェ広島時代の恩師にあたり、電話では「力を貸してほしい」という言葉をかけられた。「すごく長い間、呼ばれなかったですが、日本代表は自分の一つの目標だったので、こういう形でも呼ばれたことは前進だと思います。ただ、ここで満足するのではなく、日本代表が優勝するためにできる最大限のことをしたい」と抱負を語った。

 塩谷は2015年のアジアカップに招集されたが出番なしに終わった。今大会に向けて「UAEに来た時から目標の一つとしてこの大会に出るというのはありました。前回は試合に出ることができなかったので、何か一つでも残せるようにしたいと思っています。森保さんは練習からフラットな目で見てくれると思うので、練習からアピールしていきたい」と意気込んだ。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA