FOLLOW US

就任後無敗の森保監督、アジアカップの目標は「チャンピオンになること」

日本代表の森保一監督 [写真]=Getty Images

 日本代表は20日、キリンチャレンジカップ2018でキルギス代表と対戦し、4-0で下した。

 試合後のインタビューに応じた森保一監督は、「まずはどんな相手にも勝利することは簡単なことではないので勝利できたことを嬉しく思います。たくさんのサポーターの皆さんがスタジアムに来て頂いて、テレビをご覧の皆さんも日本代表を応援してくださった中で、勝利できたこと良かったと思います」と喜びを語った。

 就任後無敗で年内ラストマッチを終えたことには、「今日の試合も相手どうこうではなく、どういう基準を持って試合を進められるかということ。選手たちが主体的に高い意識を持ってプレーしてくれたことはよかったと思います」とコメント。「キリンチャレンジカップという強化試合をしてくれて、40年経つということで、長く日本代表を支えてくださった方がいて、日本代表が強化できていることを感謝して御礼を述べたいと思います。ありがとうございました」と感謝を口にした。

 1月に開幕するアジアカップに向けては、「まずはアジアでチャンピオンになることを目標にやっていく。今日の試合でも選手たちが一部の選手だけではなくて、日本代表としてできるということをたくさんの選手が見せてくれたと思う。これまでのベースにアジアカップではレベルアップして臨めるようにしたいと思います」と意気込みを語った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO