FOLLOW US

森保監督「勝ち切れなかったことが課題」…周囲のサポートには感謝

日本代表の森保一監督 [写真]=Getty Images

 日本代表は16日にキリンチャレンジカップ2018でベネズエラ代表と対戦し、1-1の引き分けに終わった。

 試合後のインタビューに応じた森保一監督は、渋滞によってチームバスの到着が遅れたことを受け、「選手たちがなかなかウォームアップもできない中で最善の準備をしてくれて先制点を奪えた。勝ち切りたかったところですけど、そこは課題として考えていきたいです」とコメント。

 また、「応援してくれたサポーターに勝利をお届けできなくて残念です。渋滞で間に合わないかと思ったが警察が先導してくださって、サポーターの多くの方も道を譲ってくださったり、いろいろな人の尽力で試合ができたことを感謝します」と周囲のサポートへの感謝を口にした。

 日本代表は20日にキルギス代表と対戦する。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA