FOLLOW US

【アンケート結果】森保ジャパンの初陣は軒並み高評価? 圧倒的な得票数でMOMに輝いたのは?

 日本代表は11日、キリンチャレンジカップ2018でコスタリカ代表と対戦。森保ジャパンの初陣で3-0と快勝を収めた。サッカーキングでは試合後「森保ジャパンの初陣、あなたの評価は?」というアンケートを実施。2000以上の回答が寄せられた。

 5段階で評価する試合内容については、「大変よくできました」と「よくできました」で計9割以上を占め、試合内容に対するユーザーの高い満足度が伺える結果となった。

 また、この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)には1000票を超える支持を集めた中島翔哉が輝いた。10番を背負い左サイドで先発した中島は、持ち前のテクニックを駆使しチャンスを演出。セットプレーのキッカーも任されると、16分にはコーナーキックから佐々木翔のヘディングシュートをアシストし、先制点の起点となった。その後も積極的なドリブル突破やシュートで幾度となく相手ゴールに迫り、試合を通して危険な存在であり続けた。

 その他のアンケート結果は以下の通り。

■コスタリカ戦の出来は?
「大変よくできました」…43.1%
「よくできました」…48.1%
「普通」…6.1%
「がんばりましょう」…1.1%
「もっとがんばりましょう」…1.1%

■ユーザーが選ぶコスタリカ戦のMOMトップ5
中島翔哉(ポルティモネンセ)…1178票
南野拓実(ザルツブルク)…397票
堂安律(フローニンゲン)…102票
遠藤航(浦和レッズ)…89票
青山敏弘(サンフレッチェ広島)…68票

■森保ジャパンへ寄せられたご意見(一部)
「今回呼ばれた若手と、古株選手たちの共演が非常に楽しみ」
「南野、遠藤、中島は年齢を考えてもこれからの代表の軸になりそう」
「日本人である森保監督なら過去最高の成績を残せる期待感がある」
「レベルの高いチーム相手に同じような内容を!」
「守備が安定していたが、攻撃面の決定機を何度か逃していてもったいなかった」
「まずはアジア大会優勝を!」
「このスタイルを突き詰めてほしい」
「大迫勇也を呼んで1トップにしてほしい」
「次のウルグアイ戦でこれが出来れば上出来」
「新しい日本代表を感じられた賞賛されるべき1試合」
「カタールW杯はベスト4を目指してほしい」
「とても初戦とは思えない個の力がうまく合わさった試合だった」
「このまま森保イズムを通していってほしい」
「シュミット・ダニエルも見てみたい」
「予想以上に素晴らしい試合だった!」

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA