2018.09.07

遠藤航「チームが一つになり、勇気与えたい」…被害を受けた北海道にエール

遠藤航
取材に応じた遠藤航(写真は9月4日のもの)[写真]=兼村竜介 ©Ryosuke KANEMURA(GLARETONE)
サッカー総合情報サイト

 遠藤航(シント・トロイデン)が、チーム練習後に取材に応じた。

 日本サッカー協会(JFA)は、7日に開催予定となっていたチリ代表とのキリンチャレンジカップ2018を、6日に北海道で起きた地震の影響によって中止することを発表した。

 このことについて遠藤は「アピールの場が減ったわけではないです。このような被害があったので、今はチームが一つになって、一つの試合に向かって全力で向かっていく。少しでもプレーで勇気を与えるようにしていくしかない」と、自身の代表定着の場が減ってしまったわけではなく、あくまでチーム一丸となって次の試合に挑み、被害を受けた人々に勇気を送りたいとコメントした。

 また、元主将の長谷部誠(フランクフルト)の後継ではないかと問われ「イメージし過ぎてはないです。ただ、空いた枠に誰が入るかが今後の日本代表にとって大事なポイントになると思う。僕もそこで出場したいし、ベルギーに移籍した理由でもある」と3バックの内の一人としての出場も考えられている中、中盤での出場が第一希望だと明かした。 

 日本代表は9月11日、コスタリカ代表との試合をパナソニック スタジアム 吹田で控えている。

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る