FOLLOW US

英メディア、1得点1アシストの乾貴士をMOMに…パス成功率トップは昌子

2018.06.25

1得点1アシストの活躍を見せた乾貴士 [写真]=FIFA via Getty Images

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2節が24日に行われ、日本代表とセネガル代表は2-2で引き分けた。イギリスメディア『スカイスポーツ』は試合後、出場選手への採点を発表。1得点1アシストの活躍を見せたMF乾貴士がマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。

 日本は11分にセネガルFWサディオ・マネに先制ゴールを許したものの、34分に乾が同点ゴール。再び勝ち越されて迎えた78分には、乾が左サイド深くからの折り返しをMF本田圭佑に通し、2-2の同点となる得点をアシストした。

 同メディアは出場全選手への採点を発表。乾には「8」が与えられ、MOMに選出された。DF吉田麻也と本田が「7」で続き、セネガルの4選手も「7」と高く評価されている。

 MOMに選出した乾について同メディアは「素晴らしい活躍で、2得点目を決められなかったことは不運だったが、さらに1アシストを記録した。ボールロストは日本の先発メンバーで最も少なく、わずか8回のみだった。さらに敵陣でのパス成功率は昌子源(82.6パーセント)に次ぐ数値だった(82.4パーセント)」と、データを参照しながら称賛している。

「DMM×DAZNホーダイ」とは、DMMプレミアムとDAZN Standardをセットで利用できるプラン。

単体契約ならDMMプレミアム月額550円(税込)、DAZN Standard月額4,200円(税込)のところ、本プランなら月額3,480円(税込)だからとってもお得です。

  1. 「DMM×DAZNホーダイ」なら単体契約より月額1,270円(税込)も安い!
  2. DAZNだけの契約と比較しても月額720円(税込)お得に楽しめる!
  3. 新規入会月から最大3カ月間、「DMMポイント」を550ポイント付与!

By サッカーキング編集部

サッカー総合情報サイト

世界のサッカー情報を配信する国内最高峰のサッカー総合メディア。日本代表をはじめ、Jリーグ、プレミアリーグ、海外日本人選手、高校サッカーなどの国内外の最新ニュース、コラム、選手インタビュー、試合結果速報、ゲーム、ショッピングといったサッカーにまつわるあらゆる情報を提供しています。「X」「Instagram」「YouTube」「TikTok」など、各種SNSサービスも充実したコンテンツを発信中。

SHARE

SOCCERKING VIDEO