2018.06.25

セネガル代表エースのマネが日本戦のMOM…先制ゴール&勝ち越し弾の起点

マネ
日本戦のMOMに選ばれたセネガル代表FWマネ [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 FIFA(国際サッカー連盟)が、24日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループH第2戦、コロンビア代表対日本代表におけるマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)を発表。サポーターの投票などにより、先制点を決めたセネガル代表FWサディオ・マネが選ばれた。

 マネは開始11分、味方のシュートに反応してゴール前に詰めると、GK川島永嗣のパンチングしたボールが足に当たり、先制点をマーク。71分には、左サイドからエリア内のユスフ・サバリに浮き球パスを送り、19歳DFムサ・ワゲの勝ち越しゴールの起点となった。

 なお、日本は34分に乾貴士が、78分には途中出場の本田圭佑がそれぞれ同点ゴールを挙げ、2-2のドロー。セネガルとともに勝ち点を4に伸ばした。第3戦は28日に行われ、日本はポーランド代表と、セネガルはコロンビ代表と対戦する。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
98pt
リヴァプール
97pt
チェルシー
72pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
ドルトムント
76pt
ライプツィヒ
66pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
87pt
アトレティコ・マドリード
76pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
90pt
ナポリ
79pt
アタランタ
69pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング