FOLLOW US

30歳誕生日に“初体験”の乾貴士、移籍決定を喜びつつ「まずはW杯」

6月2日に30歳の誕生日を迎えた乾貴士 [写真]=Getty Images

 30回目の誕生日で“人生初”の経験をした日本代表MF乾貴士(エイバル→ベティス)が、自身のコンデジションや移籍について話した。

 8日にスイス代表との国際親善試合を控える日本代表は3日、オーストリアで合宿2日目のトレーニングを実施。太ももの打撲により国内合宿では別メニュー調整が続き、5月30日のガーナ代表戦でも出場機会のなかった乾だが、「もう、なんの違和感もなくできている」と回復ぶりをアピールした。

 6月2日は30歳の誕生日だった。「飛行機の中で誕生日を過ごしたのは初めてだったので変な感じ」だったが、「(時差の影響で)7時間長く誕生日ができたのでよかったです(笑)。夜にケーキが出てきて、祝ってもらいました」と、楽しい一日になった様子。また、誕生日前日にはもう一つ、嬉しいニュースがあった。予てから噂されていたベティスへの移籍が正式発表された。

「いいチームからオファーをもらえたのはすごく嬉しい。試合に出させてくれたエイバルにも、認めてくれたベティスにも感謝しています」。そう言って充実感を漂わせた乾は、「ポジション争いも難しくなってきますけど、頑張ってやっていきたいです」とさらなる飛躍を誓いつつ、「まずはベティスよりもワールドカップなので。ワールドカップだけを考えてやりたいです」と、開幕が迫る自身初の大舞台に目を向けた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA