2018.06.01

東京と大阪の『Zepp』で2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング開催! コロンビアvs日本戦など3試合で実施

サッカー総合情報サイト

 6月、『Zepp DiverCity(TOKYO)』と『Zepp Namba(OSAKA)』にて、2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイングが開催される。

 東京台場にある『Zepp DiverCity』では、6月19日に行われるコロンビアvs日本戦と、同28日に行われる日本vsポーランド戦で実施。大阪難波にある『Zepp Namba』では、上記2試合に同24日開催の日本vsセネガル戦を加えた3試合で実施する。

Zepp DiverCity(TOKYO)

Zepp DiverCity(TOKYO)

 ライブハウスである両会場では、4Kプロジェクターを使用した迫力満点の映像でサッカー観戦が可能。また、『Zepp DiverCity』ではフリーアナウンサーの横内洋樹氏(19日)、永田実氏(28日)が、『Zepp Namba』ではラジオDJの加美幸伸氏がMCを担当。試合前やハーフタイムにはトークショーが行われ、多くのサッカーファンとともに盛り上がることができる。

Zepp Namba(OSAKA)

Zepp Namba(OSAKA)

◆2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング 日本vsコロンビア
【日時】
2018年6月19日(火)
開場20:30/キックオフ21:00(予定)

【会場】
Zepp DiverCity(TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)

【出演者】
MC:横内洋樹(DiverCity)/加美幸伸(Namba)

 

◆2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング 日本vsセネガル
【日時】
2018年6月24日(日)
開場23:30/キックオフ24:00(予定)

【会場】
Zepp Namba(OSAKA)
※Zepp DiverCityでの実施はございませんので、ご注意ください。

【出演者】
MC:加美幸伸(Namba)

 

◆2018FIFAワールドカップ ロシア パブリックビューイング 日本vsポーランド
【日時】
2018年6月28日(木)
開場22:30/キックオフ23:00(予定)

【会場】
Zepp DiverCity(TOKYO)/Zepp Namba(OSAKA)

【出演者】
MC:永田実(DiverCity)/加美幸伸(Namba)

 

【チケット料金】
前売券 2,500円(税込)/当日券 3,000円(税込)+1ドリンク必須500円(税込)

【チケット購入】
全国の大手コンビニエンスストアの店頭端末から直接購入(24時間受付)
チケットぴあ(Pコード:558-639)https://t.pia.jp
ローソンチケット(Lコード:31556)http://l-tike.com
イープラス http://eplus.jp

【会場情報】
Zepp DiverCity(TOKYO)http://hall.zepp.co.jp/divercity/access.html
Zepp Namba(OSAKA)http://hall.zepp.co.jp/namba/access.html

【出演者情報】
■加美幸伸(6月19、24、28日@Zepp Namba)

小学2年の頃、父親からオモチャ代わりにもらったトランジスタラジオから流れてきたDavid Bowieに魂を囚われ、それ以来の音楽クレイジー。大学卒業後のサラリーマン生活を経て、その後コンテストでの受賞を機に念願のラジオDJデビュー。現在はFMCOCOLO765『The Magnificent Friday』『Vintage Hits Parade』『Saturday Magnificent Camp』をはじめ各種メディアで活躍中。また、プロレスなど格闘技のリングアナウンサー、サッカー番組でのナビゲーターやパブリックビューイングでのMCなども担当し、音楽とスポーツの連携をテーマに日々漸進中。

■横内洋樹(6月19日@Zepp DiverCity)

全国有数のサッカーの街・山梨県韮崎市で小学校時代からサッカーを始め、韮崎高校時代には、GKとしてインターハイや全国高校サッカー選手権、国体に山梨県代表として出場。大学でもサッカー部に所属し、後のJリーガーとも幾度となく対戦した。
2005年に山梨放送に入社。主にスポーツアナウンサーとして、ヴァンフォーレ甲府のJリーグ中継や高校サッカーをはじめ、野球、バレーボール、バスケットボールなど、ジャンルを問わず様々なスポーツ実況を担当した。また、バラエティ番組やラジオ番組でもメインMCを務め、地方局アナウンサーとして幅広く活動。2017年4月にフリー転身後は、大学までプレーした経験を生かし、「専門的なことを、より分かりやすく」をモットーにしつつ、「1試合に1度はGKにスポットを当てる実況」を密かなこだわりとして、スポーツ中継に情熱を注ぐ。

■永田 実(6月28日@Zepp DiverCity)

93年の『ドーハの悲劇』の翌日、起き上がれないほどショックを受けている自分自身に驚くと同時にサッカーというスポーツの持つ力を実感し、自分の言葉を通してその魅力を伝えようと心に誓う。98年TOKYO FM入社後は、スポーツ、政治、芸能など幅広いジャンルを取材し、各種ワイド番組、特番パーソナリティー、レポーターを担当。北野武氏、坂本龍一氏など各界の著名人、政治家へのインタビューも数多く経験した。
フリー転身後は、サッカーやサイクルロードレース等のスポーツ中継で実況を担当。その奥深さを探求する一方で、『Foot!』(J SPORTS)等のスポーツ番組、『ZIP!』(日本テレビ)などの情報番組ではナレーションも担当し、また、Jリーグ・ハイライト番組やニコニコ生放送・各種イベント等ではMCも務めるなど、様々なフィールドを駆け回っている。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る