2018.05.31

三竿健斗、ロシアW杯メンバー落選も日本へエール「全力で応援します!!」

三竿健斗はロシアW杯の本戦メンバーから落選した [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会(JFA)は31日、2018FIFAワールドカップ ロシアに挑む日本代表本戦メンバー23名を発表。30日に開催されたキリンチャレンジカップ2018(ガーナ戦)のメンバーから、三竿健斗(鹿島アントラーズ)、井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)、浅野拓磨(ハノーファー)の3名が落選となった。

 メンバー発表後、三竿は自身のツイッターで心境を吐露。悔しさを感じながらも、日本代表へエールを送った。

 以下、三竿の公式ツイッターより。

「ロシアW杯の日本代表にはなれませんでした。悔しさをいつもエネルギーに変えて成長してきたのでこれで僕はさらに強くなれると思います。次のカタールW杯に中心選手として活躍できるようにまた頑張ります。選ばれたみなさん頑張ってください! 全力で応援します!! 日本がんばれ!!」

 日本代表は6月1日、合宿地のスイスへ出発。6月8日にスイス、6月12日にはパラグアイと強化試合を行い、6月19日にグループステージ初戦(コロンビア戦)を迎える。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
山口
38pt
大分
37pt
町田
35pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
27pt
沼津
24pt
鳥取
24pt
Jリーグ順位をもっと見る