2018.05.25

川島永嗣が決意を新たに「自分たちが後ろを支える」…日本の勝利には「選手同士が本音で」

川島永嗣が代表合宿に合流。ロシアW杯へ決意を新たにした [写真]=新井賢一
サッカー総合情報サイト

 25日、キリンチャレンジカップ2018のガーナ代表戦に向けた日本代表メンバーに選ばれた川島永嗣(メス)が、国内合宿に合流。初日からチーム最年長GKは決意を新たにした。

「(本戦)2カ月前に監督が変わったことには理由があるわけだし、自分たちは日本代表として『日本を代表する選手だ』ということをピッチで見せることが全ての前提にある。そこから、自分たちが積み重ねてきたものや、一人ひとりの良さが乗っかってくると思う」

 ヴァイッド・ハリルホジッチ前監督が解任され、チームは2018 FIFA ワールドカップ ロシアを2カ月後に控えながら、再建を余儀なくされた。選手たちも不安を抱えるが、本戦までの約1カ月で結束を高めなければならない。

「この状況で心配がない人はいないと思うし、限られた時間の中で最大の結果を求めるために努力しないといけない。コミュニケーションをとりながら、勝っていくために何が必要なのか考えて、選手同士が本音で言い合わないといけないと思う」

 さらに、川島は代表のGK陣についても言及。東口順昭(ガンバ大阪)、中村航輔(柏レイソル)がともにリーグ戦で負傷。この日は久々の顔合わせとなったが、2人の姿を見て安心した様子を見せた。

「(2人が負傷したことは)ニュースで見てました。でも、2人とも元気そうなので。若いし、大丈夫だと思います(笑)」

 日本代表のロシアW杯初戦は、6月19日のコロンビア戦。試合のピッチに立てるのは1人。たった1つのポジションを争うサバイバルが始まった。それでも、川島は3人のGKが代表としての自覚を持つことが重要だと語る。

「ケガとか関係なく、ここに3人選ばれている以上、『自分たちが後ろを支えていく』っていう思いを持っていかなければいけないと思います。誰が出る出ないじゃなくて、日本のゴールキーパーのレベルを上げて支えていきたい」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
群馬
51pt
Jリーグ順位をもっと見る