2018.05.24

約3年ぶり招集の青山、負傷により日本代表から離脱…代表選手へエール送る

青山敏弘
日本代表からの離脱が発表された青山 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 サンフレッチェ広島に所属するMF青山敏弘が日本代表から離脱することが決定した。

 青山は20日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第15節・セレッソ大阪戦で右ひざを負傷。24日に日本代表に合流し、メディカルチェックを受けたものの、右ひざの痛みを訴え千葉県内の病院で再度検査を実施。痛みが引かないため無念の離脱となった。

 首位広島をけん引する青山は約3年ぶりに招集され、西野朗監督「日本代表からは遠ざかっているけど、経験もありますし、貢献度も高く評価しています。経験と現状のトップパフォーマンという点で、『その力を代表チームに』と思いました。最高のパフォーマンスを披露している選手の1人です」と期待をしていた。

 青山は今回の離脱に関して以下のようにコメントしている。

「しばらく代表から離れていて、今回、本番直前のタイミングでチャンスをもらえた中、チームにも入れずケガで離脱することになり、非常に残念です。選手には日本のために頑張ってほしい。僕もいち日本人サッカー選手として応援します」

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る