FOLLOW US

ドロー決着に終わったマリ…代表監督「日本は強固なフィロソフィーを持っている」

日本を追い詰めたマリ代表 [写真]=AMA/Getty Images

 マリ代表は3月23日に日本代表と親善試合を行い、モハメド・マガッソウバ監督は1-1のドローに終わった試合を振り返った。

「今日はとても難しい試合だった。日本は強固なフィロソフィーを持っているチームで、フィジカル的にも優れていた」

「私たちは多くの練習時間をとることができた。若くて才能のある選手が揃っていたし、彼らはアンダー世代の大会で優秀な成績を残している。今日戦ってくれた選手たちを誇りに思うよ」

 マリとドロー決着に終わった日本代表は、27日にウクライナ代表と対戦する。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO