2018.02.09

日本代表、3月にマリ&ウクライナと対戦! 指揮官は「セネガルとポーランドを想定」

マリ代表 ウクライナ代表
日本代表と対戦するマリ代表(上)とウクライナ代表(下) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 日本サッカー協会は9日、日本代表が3月23日(金)にマリ代表と、27日(火)にウクライナ代表と対戦することを発表した。欧州遠征として行われる2試合の会場は、ベルギーのリエージュにあるスタッド・モーリス・デュフランにて行われる。

 この2試合に関して、指揮官であるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は以下のようにコメントした。

「マリ、ウクライナともにワールドカップ・グループステージで対戦するチームを想定してマッチメイクをしました。マリは典型的なアフリカンサッカーをするチームで、スピード、フィジカルの強さがストロングポイントです。個で試合を決することができる選手が顔を揃えています」

「またウクライナは典型的な東欧のサッカーをするチームで、テクニカルでパスを繋ぐサッカーに長けています」

「今回は本大会へ向けたメンバー構成を見極めるための大事な機会となります。選手たちのコンディションも含め、あらゆるチェックを行い、ワールドカップに向けて良い準備をしたいと思います」

■対戦相手情報
▼マリ代表
FIFAランキング:71位
過去の対戦成績:なし

▼ウクライナ代表
FIFAランキング:35位
過去の対戦成績:1勝1敗(1得点1失点)

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
54pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る