2017.07.06

『#大迫質問』で大迫勇也を直撃! ドイツ生活は?プライベートは?足元事情は?

サッカーキング編集部

 2018年の大一番へ向けて、日本のエースとして活躍が期待される大迫勇也選手。

 今、日本サッカー界において最も重要な存在の1人として注目を浴びるエースストライカーに、『サッカーキング』で募集した質問をぶつけました。ツイッターにて大迫選手の“気になること”を『#大迫質問』をつけてもらい、ユーザーの皆さんから募集し、サッカー観についてやドイツについて、プライベートなどを直撃。また、足元事情についても質問が寄せられたので、昨シーズン途中から使用するアシックスのスパイク『DS LIGHT® X-FLY® 3 SL』についても聞いてみました。

取材・構成=小松春生
写真=野口岳彦

大迫勇也

Q1 まずはいきなり直球の質問を。ドイツで学んだことは何でしょうか?

大迫勇也(以下、大迫) ドイツ語です(笑)。今はミーティングなどでも、不自由はないです。(勉強法は?)チームが家庭教師をつけてくれて週に2回していました。勉強あるのみです!(笑)しゃべらないと覚えないので。

Q2 続いて、大迫選手にとってサポーターとはどういう存在ですか?

大迫 ドイツではホームとアウェイの戦い方が変わります。それはサポーターの声もあって、スタジアムの雰囲気が変わり、より攻撃的になれるからです。勝つ確率がすごく上がるので、サポーターの力はすごいとドイツに行ってから改めて思いました。(街中でサポーターに声を掛けられたりしますか?)『写真撮って』とかはありますけど、あっさりしています。『頑張れよー』くらいな感じなので、僕も接しやすいですし、助かりますね。

Q3 試合日や試合前にするルーティンワークはありますか?

大迫 ないですね。ピッチに入る前はあまり考えないタイプなので、特に普段と変わりません。(起床時間は?)全然気にしないです。ホームゲームの日は前泊がないので、子どもが起きた時間に起きますね。アウェイは朝食が10時くらいなので、その前に起きます。(必ず食べるものは?)ドイツはパンしかないので、パン。あとは目玉焼きとかスクランブルエッグです。試合日だからというものはないです。(食事で気にされていることは?)嫁さんに任せているので、出されたものを食べています。

Q4 メンタル面での質問です。挫折の経験はありますか? また、それをどうやって乗り越えましたか?

大迫 たくさんしています。ただ、悔しい思いの後は頑張れるので、それで成長できていると思います。(悔しさを頑張りに変える方法は?)僕らはサッカーでの失敗をサッカーでしか返せないので、いかに自分を奮い立たせるか。『見返してやるぞ』、『もうこんな思いをしたくない』という気持ちでやります。(悔しさは日ごろも感じますか?)そうですね。例えば、ドイツでは練習でもゲームでも負けたチームは、その日ずっと機嫌が悪いですね(笑)。練習もすぐ切り上げて帰るし。逆に勝ったチームはその日の練習のことをずっと話しています。そういう勝ちへのこだわりっていいですよね。

Q5 今度はプライベートについて。鹿児島に戻ったときに必ずすることはありますか?

大迫 今後は必ずオオサコラボ(注:鹿児島にオープンしたばかりの大迫プロデュースの施設)に行くことですね(笑)。治療もそうですし、マッサージもいつも僕がやってもらっていることと同じことをしてくれるので。なかなか鹿児島では体験できないことだと思います。オオサコラボ以外は……見当たらないですね(笑)。でもやっぱり、食べ物はおいしいですよ。豚しゃぶとか止まらないです。何枚でも食べちゃいますね。

大迫勇也

Q6 これが一番寄せられた質問でした。当たり負けないしない秘訣、ポストプレーの上達方法を教えてください。

大迫 踏ん張れるようになったのは、そのためのトレーニングを始めてからです。ポジション柄、踏ん張ることと、バランスが大事だとトレーナーさんと相談して、そのトレーニングを2年間くらいやった成果ですね。体幹の部分、あとは呼吸しながらトレーニングをすることです。プレー中にいつも力を入れていることはできないので、息を吐いたり、フッと力が抜けたときに自然と踏ん張れたり、バランスが整えられるトレーニングを継続してできました。これからも、その部分がどう伸びていくか楽しみです。

(プレー中に気を付けていることはありますか?)みんなが僕のことを見てくれて、ボールが来るようになり、簡単に失うことや軽いプレーをしてしまうと、ボールが来なくなってしまうので、その責任感は持っていますね。ボールが来るためには仲間の信頼と安心感がないとダメなので、みんながボールを出したくなるようなプレーを絶対にしようと思いました。

(中高生に向けてオススメのトレーニングはありますか?)僕は中学時代、監督に恵まれていました。ポストプレーの感覚は中学校時代に覚えましたね。先生を背負った状態でプレーして、踏ん張るような練習をしました。厳しかったですけど、いい先生に巡り合えたなと思います。先生も真剣に接してくれましたから。

Q7 スパイクのこだわりを教えてくださいという質問がきました。約1年前に『サッカーキング』で実施した『MENACE®3』のインタビューでは「フィット感を大切にしている」と話していましたが、現在使用している『DS LIGHT® X-FLY® 3 SL』はいかがですか?

大迫 ドイツはグラウンドが緩いことが多いので、そこで気をつけていたのは、横ズレしにくいスパイクです。ズレることで時間のロスが出てしまうので、僕の好みを伝え、このスパイクを履くようになりました。ロスがない分、FWとしてはすごく助かっています。ターンするときもスムーズにできるようになりました。(フィット感の部分ではいかがでしょう?)人工皮革は硬いイメージがあると思いますが、これはやわらかくて履きやすいです。

Q8 アシックスの履きやすさについても質問が来ています。

大迫 アシックスが自分の足に合っていると思います。履き心地がいいので。

Q9 スパイクのカラーについてはこだわりがありますか?

大迫 何色でも大丈夫です。このスパイクもなかなか無い色で、目立ちますし。ドイツではアシックスのスパイクというだけで目立ちますね。色についてはお任せしています。

大迫勇也

(―――ちなみに大迫選手は昨シーズンの途中から、この『DS LIGHT® X-FLY® 3 SL』を使用していますが、初めて履いた時はどのような感覚をお持ちになりましたか?)

大迫 履いた時、すぐ「これは履ける」とお伝えしました。中学生や高校生にも、自分の足に合うスパイクを履いてほしいですね。デザインだけではなく、実用性が一番大事ですから。ちゃんとした機能性があるものを履いてほしいです。僕が小学校の時、人工皮革のスパイクはすごく硬かったですけど、最近使用するようになってから『こんなになっているんだ』とビックリしています。特に、雨の日は人工皮革がいいですね。今では人工皮革の方が好きになりました。

※コメントは大迫選手個人の感想です。

■DS LIGHT® X-FLY® 3 SL


『DS LIGHT®』シリーズは、フィット性の高い設計や軽さが人気のアシックスを代表する一足。『DS LIGHT® X-FLY® 3 SL』も『DS LIGHT® X-FLY® 3』同様に“素足感覚”を追求したモデル。アッパー側面に凹凸感を表現し、デザイン性を強化した。

■フィット性
アシックス
アッパー本体にマイクロファイバーを採用し、軽量化を実現。アッパー側面のレーザーカービング加工により、足馴染みの良さを追求した。

■屈曲性
アシックス
アウターソールの薄肉化により、屈曲性と軽量性を追求。素足感覚を実現した。

■安定性
アシックス
アウターソール中部のリブ形状化することでソールの変形を抑え、キック時のブレを軽減。前足部のスタッド位置、かかと部のスタッド幅を調整し、接地時の安定性を高めた。

商品情報
品 名:DS LIGHT® X-FLY® 3 SL(ディーエスライトエクスフライ3エスエル)
品 番:TSI749 3893
価 格:15,000円(税別)
カラー:ラピス×シルバー
サイズ:23.0~29.0cm(0.5cm刻み)
アッパー:人工皮革
アウターソール:合成底ナイロン+ウレタン
スタッド:合成樹脂製(固定式)
生産国:ベトナム

商品についてのお問い合わせ先:アシックスジャパン株式会社 お客様相談室 TEL 0120-068-806

アシックスサッカーアイテム新商品はコチラでチェック!

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る