2017.06.14

イラクとドローに終わった日本代表…指揮官は「何が起こったかわからない」

ハリルホジッチ監督
日本代表を率いるハリルホジッチ監督 [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 13日、2018 FIFAワールドカップロシア アジア最終予選が行われ、日本代表はイラク代表と対戦した。

 第3国であるイランで行われたこの試合。開始8分、大迫勇也のゴールで試合を優位に進めた日本だったが72分に同点ゴールを許してしまい、1-1のドローで試合を終えた。

 試合直後、インタビューに応えた指揮官のヴァイッド・ハリルホジッチ監督は失点シーンに関して「我々にとって残念な結果になってしまった。我々は失点してしまったが、何が起きたのかわからなかった」とコメントした。

 次節、イラクは8月31日にアウェイでタイ代表と、日本は同日にホーム埼玉スタジアムでオーストラリア代表と対戦する。

■グループB順位表
1位 日本(勝ち点17/得失点差9/得点15)
2位 サウジアラビア(勝ち点16/得失点差7/得点15)
==========W杯出場権獲得==========
3位 オーストラリア(勝ち点16/得失点差6/得点14)
========アジアプレーオフ進出=========
4位 UAE(勝ち点10/得失点差-3/得点8)
5位 イラク(勝ち点5/得失点差-2/得点8)
6位 タイ(勝ち点2/得失点差-16/得点4)
 

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る