2017.03.28

香川が大量得点の口火を切る先制点「勢いをもたらすことができて良かった」

先制点を決めた香川 [写真]=三浦彩乃
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選第7戦が28日に行われ、日本代表とタイ代表が対戦した。

 開始8分に香川真司が先制点をマークすると、19分には岡崎慎司が代表通算50得点目となる追加点。さらに57分には久保裕也が2試合連続得点を挙げる。83分にはCKから吉田麻也がダメ押しとなる4点目を加え、日本がホームで快勝した。

 試合後、先制点を決めた香川がインタビューに応じている。

 香川は「本当に立ち上がりの先制点が大事だったので、しっかりと取れて良かったです」と振り返り、「UAEに勝った後ということで、ホームでも必ず勝たないといけない試合だったので、その勢いをもたらすことができて良かったと思います」と語った。

 先制点の場面については「うまくシュートフェイントを入れて流し込めたのかなと思います」とコメント。今後に向けては「必ず勝たないといけない試合をしっかりとみんなで勝ちきったことは良かったですし、まだまだ試合は続くのでしっかりと6月も勝てるように頑張っていきたいと思います」と意気込みを語っている。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る