2016.11.12

代表初先発のDF丸山、スタメン奪取に意気込み「食い込んでいけるように」

丸山祐市
代表初先発でフル出場を果たした丸山 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 キリンチャレンジカップ2016が11日に行われ、日本代表はオマーン代表に4-0で勝利した。試合後、フル出場した丸山祐市(FC東京)がコメントを残している。

 丸山はオマーン戦、DF吉田麻也(サウサンプトン)とコンビを組んで代表初先発を飾った。フル出場で無失点に貢献し、チームも見事に4-0で大勝。前線へのロングパスでチャンスを作るなど攻撃面でも存在感を示し、定着に向けてアピールした。

 試合後、丸山は「あまり緊張しなかったのは自分でもびっくりしました。プレー内容からしたら、まだまだかな」と代表初先発となった一戦を総括し、「ストロングポイントはキックの質だと思います。今日は本数的に5、6本決めましたけど、確率的には半分くらいだったので。守備はディフェンスの選手なのでゼロに抑えられたのは良かったかなと思います」と、自身のパフォーマンスに一定の満足感を示した。

 終盤にはチームメートのDF森重真人(FC東京)とコンビを組んだが、「いつもやっていて、すごくやりやすい人が入ってくれて、終盤だったので良かった」とコメント。その上で「マヤくんとマサさんが今の代表のセンターバックだと思うので、そこに少しでも食い込んでいけるように。今日はもう終わったので、また次にチャンスがもらえるように、いい準備をしていきたい」と、スタメン奪取へ意気込みを述べた。さらに、ポジションを奪うために必要なことを尋ねられると、「全部ですね」と気を引き締めている。

 日本代表は次戦、15日に2018 FIFAワールドカップ ロシア アジア最終予選でサウジアラビア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る