2016.10.31

Jリーグ村井チェアマン、U19代表のアジア制覇を祝福「引き続き育成環境の整備を」

AFC U-19選手権を制したU-19日本代表 [写真]=Anadolu Agency/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 U-19日本代表がAFC U-19選手権を制したことを受け、Jリーグの村井満チェアマンが公式HPにてコメントを寄せている。

 U-19日本代表は30日、U-19サウジアラビア代表との決勝に臨み、PK戦の末に勝利。初優勝を果たした。2017 FIFA U-20ワールドカップ出場権獲得とともに、二重の喜びとなった。

 村井チェアマンは「優勝おめでとうございます。初優勝の快挙に喜んでおります」と、U-19日本代表を祝福。以下のように続けた。

「代表チームや選手たちの努力はもちろんのこと、Jクラブが日常的に選手育成に励んだ成果が出たのではないでしょうか。来年のFIFA U-20ワールドカップ、東京五輪世代の活躍が楽しみです。本大会への登録23選手のうち過半数を超える13名の選手がJ1からJ3までのリーグ戦に出場しておりますが、Jリーグでも引き続き育成環境の整備に取り組み、日本サッカー協会と連携をとりながらこの世代の強化に取り組んでまいります」

 U-19日本代表は5大会ぶりにU-20 W杯出場権を獲得。来年、韓国で行われる同大会に臨む。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る