2016.09.02

G大阪のMF堂安律、マーキュリアルは強力な武器「足が速くなった!」

堂安律
サッカー総合情報サイト

 16歳の若さでトップチームにデビューしたMF堂安律は、ガンバ大阪の下部組織から育った新たな逸材だ。「スピードに乗ったプレーが特長」と語る彼のプレースタイルは、『マーキュリアル』との相性も抜群。一瞬で抜け出す加速力やスピーディーなドリブル、カットイン後の鋭いシュートにさらに磨きをかける。

堂安律

――『ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI』を愛用する理由を教えてください。

「とにかくかっこいい! もともとナイキの洋服が好きで、普段からよく着ていたんですよ。スパイクは今年から履くようになりました。あとはこの軽さがいいですよね。」

――軽さ以外のこだわりはありますか?

「フィット感です。シュートを打つ時に軸足の踏ん張りがきかないと嫌なんですよ。だから、この細い紐も好きです。ギュッときつめに縛って、全体をフィットさせて、踏ん張った足がスパイクの中で動かないようにする。そうすることで、しっかりとインパクトできるんです。そこはスパイク選びの大事なポイントですね」

――マーキュリアルはスピードを追求したスパイクです。実際にプレー面で変化を感じたことは?

「嘘だと思われるかもしれないですけど、僕はこのスパイクを履き始めてから足が速くなったんですよ! これはホンマです。嘘じゃないですよ(笑)。僕はカットインしたり、中に抜いていくプレーが得意なんですけど、縦への推進力がアップしました。本当に足が速くなったんです!」

堂安律

――プレーの幅がさらに広がったんですね。では、マーキュリアルを履いて出場した試合で、印象に残っているプレーはありますか?

「トップチームで決めた初アシストですね(8月13日のJ1・セカンドステージ第8節ジュビロ磐田戦で記録)。一つ前のタイプを履いてピッチに立ったんですけど、そのスパイクを履いた時はすごく調子がいいんですよね」

――スパイクに縁を感じるタイプ?

「すごく感じるし、そういうのを大事にするタイプです。点を取ったスパイクは潰したくないので練習では履かずに、試合用にします。アシストを決めたスパイクも試合用として置いているんですよ」

――カラーはいかがでしょう。

「派手好きなので、こういう目立つ色はいいですよね。4年後はもっと派手な色にしてもらって(笑)」

――東京で大きな舞台が待っていますからね。特注にしてもらいましょう。

「ぜひ、お願いします! 派手なスパイクが一番かっこいいですよ。ネイマール(バルセロナ)もクリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)もかっこいいんですよね。僕もそろそろ点を取って、アピールします!」

堂安律

 “派手な相棒”とともに東京のピッチへ――。2020年、世界舞台が彼を待っている。

インタビュー・文=高尾太恵子

堂安律選手の直筆サイン入り『ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI HG-V』を1名様にプレゼント!

doan

【プレゼント内容】
堂安律選手 直筆サイン入り『ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI HG-V』(28.0cm)1名様
※撮影時、堂安選手が実際に使用したスパイクです。

【応募期間】※終了
たくさんのご応募、ありがとうございました!

Nike Mercurial Vapor XI HG-V(ナイキ マーキュリアル ヴェイパー XI HG-V)

シュータンのない一体型のデザインが快適なフィット感を与え、トップスピードでも足元をしっかりとサポート。マイクロテクスチャー加工のアッパーは素足のような感覚をもたらす。ブレード型のHGプレートは耐久性と軽量性に加えて優れたトラクションを実現。プレーヤーに爆発的なスピードを提供する。

スパイク情報はこちら

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
90pt
マンチェスター・U
74pt
リヴァプール
71pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
78pt
シャルケ
56pt
ドルトムント
54pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
83pt
アトレティコ・マドリード
72pt
レアル・マドリード
68pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
85pt
ナポリ
84pt
ローマ
67pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
25pt
FC東京
16pt
川崎F
15pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
21pt
岡山
21pt
山口
20pt
Jリーグ順位をもっと見る
鳥取
14pt
沼津
13pt
YS横浜
11pt
Jリーグ順位をもっと見る