2016.07.31

ブラジルに敗北も「メインはこの試合ではない」…中村と興梠、初戦を見据える

中村
リオ五輪ブラジル代表戦に先発出場したGK中村(写真は5月のもの) [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 国際親善試合が30日にゴイアニアのセーハ・ドウラーダ・スタジアムで行われ、リオデジャネイロ・オリンピック日本代表はリオデジャネイロ・オリンピックブラジル代表と対戦。0ー2で敗れた。試合後、先発出場を果たしたGK中村航輔(柏レイソル)と、FW興梠慎三(浦和レッズ)がコメントを残している。

 強豪のブラジル相手の強化試合は、相手に圧倒される時間が続いた。前半に出場した中村は好セーブを見せながらも2失点を献上。「この結果、この内容を受け止めて修正しなければいけない」とプレーの更なる改善を誓った。

 後半途中までプレーした興梠は、苦しい試合展開の中にも「良かった点も何度かあった」と試合を振り返った。自身のプレーに関しては、「ワンタッチ、ツータッチでつなげる場面もありましたし、前で体をぶつけてキープすることもできました」とポストプレーなどに一定の評価を与えた。

 完封負けを喫したが、中村が「メインはこの試合ではない」と言えば、興梠も「別に今日の試合が大事じゃない」とコメント。あくまでもグループステージ第1節のナイジェリア代表戦が重要であると強調した。

 その大会初戦に向けて中村は、「期待にそうような結果をまずナイジェリア戦で出したいと思います」と意気込んだ。オーバーエイジとして参加する興梠も、「個人的にも負けたくない気持ちがある。チーム一丸となって戦いたいと思います」と抱負を口にした。

 日本代表は4日、リオデジャネイロ・オリンピックのグループステージ第1節のナイジェリア代表戦を迎える。

7月30日 国際親善試合 五輪日本代表vs五輪ブラジル代表

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
100pt
マンチェスター・U
81pt
トッテナム
77pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る