2016.03.29

無失点勝利を評価する本田、6戦連続ゴールには「満足することなく」

本田圭佑
シリア戦に出場した本田圭佑 [写真]=兼子愼一郎
サッカー総合情報サイト

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が29日に行われ、日本代表はシリア代表を5-0で下し、首位通過を決めた。

 日本はオウンゴールで先制して前半を折り返すと、66分に香川真司がエリア内右から左足ハーフボレーで追加点を奪取。86分には香川のクロスから本田圭佑がヘディングでネットを揺らし、2次予選6試合連続ゴールをマークした。その後、香川のこの日2点目や原口元気にも得点が生まれるなど、シリア相手に大勝を収めた。

 試合後のインタビューに応じた本田は、「失点をしないことをチームとして掲げていたので、そういう意味では満足です」と評価。一方で、終盤にかけて危ないシーンを作られた点については「課題を感じましたね」と述べ、「攻めた後のカウンターを何度も繰り返された。強い相手はこう甘くないので、修正していきたいです」と最終予選や、その先を見据えて、チームとしての課題を挙げた。

 続けて、2次予選6試合連続ゴールには「まあ、満足することなく、さらにチームの勝利のために積み重ねていけたらなと思います」とコメント。「一人ひとりが成長するしかないので、もっと貪欲に練習に取り組みたい」と今後に向けて意気込みを語った。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る