2015.09.09

確実な追加点を選択…6点目アシストの宇佐美「シュートも考えた」

宇佐美貴史
カンボジア戦でも途中出場したFW宇佐美貴史 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はアフガニスタン代表に6-0と快勝を収めた。試合後、70分から途中出場し、チーム6点目のアシストを決めたガンバ大阪所属のFW宇佐美貴史が記者団の取材に応じている。

 宇佐美は試合後、「もう1点取るために出されてると思う」と途中出場の意味を語ると、「得点を作り出すことは狙っていた」と狙い通りのアシストだったと明かした。

 また、クラブと代表で、同試合を含めてここ9試合ゴールのない宇佐美は、アシストの場面について、「いいところに(香川)真司君が落としてくれたし、DFを抜いて、シュートも考えたんですけど、中の方がより確実だろうと思って出しました」とコメント。自らシュートを放つ考えが頭をよぎるも、確実にゴールを奪う方を選んだと明かしている。

 日本代表は、10月8日に行われる同予選で、オマーンの首都マスカットにてシリア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
41pt
FC東京
34pt
川崎F
33pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
44pt
町田
43pt
横浜FC
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る