2015.09.08

見事なコンビネーションからのゴールに岡崎「決めるだけでした」

岡崎慎司
アフガニスタン戦に出場した岡崎慎司 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はアフガニスタン代表に6-0と快勝を収めた。

 10分にMF香川真司のゴールで先制した日本は35分にもDF森重真人が決めて1点を追加して前半を終える。後半に入っても香川のこの日2点目やFW岡崎慎司、MF本田圭佑にもゴールが生まれるなど6得点を奪い完勝している。

 この試合で2得点を挙げた岡崎は試合後、「みんなでコンビネーションで崩して、最後本当にいいパスが来たので決めるだけでした」と、見事な崩しから自身が決めたチームの4点目を振り返った。

 そして、「これが始まりで、まだこれからも予選は続くので、いい試合をして結果を出して、ワールドカップ出場に近づきたいと思います」と今後の戦いに向けて意気込んでいる。

 日本代表は10月8日にオマーンの首都マスカットでシリア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る