2015.09.08

2ゴールの活躍見せた香川、会心のミドル弾は「思い切って打った」

香川真司
ゴールを喜ぶ香川真司 [写真]=Getty Images

 2018 FIFAワールドカップロシア アジア2次予選が8日に行われ、日本代表はアフガニスタン代表に6-0と快勝を収めた。

 10分にMF香川真司のゴールで先制した日本は35分にもDF森重真人が決めて1点を追加して前半を終える。後半に入っても香川のこの日2点目やFW岡崎慎司、MF本田圭佑にもゴールが生まれるなど6得点を奪い完勝している。

 試合後、2ゴールの活躍を見せた香川は、「思い切って打ったんですけど、入ってよかったです」と、先制点のミドルシュートを振り返ると、2点目については「うまくこぼれてきて、冷静に決めることができてよかったです」と、満足感を示した。

 アウェーの地での勝利には、「この環境と、歓声もすごかったので、その中でしっかりと大差で勝ててよかったです」とコメント。そして、「シリアとはいつも厳しい戦いをしているので、この1カ月しっかり所属チームで準備して、またいい形で集まれればいいと思います。頑張ります」と、次のシリア代表戦に向けて語っている。

 日本代表は10月8日にオマーンの首都マスカットでシリア代表と対戦する。

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る