2015.09.04

得意のミドルは不発…日々の継続を目指す山口「積み重ねが出る」

山口蛍
カンボジア戦に先発出場した山口蛍(左) [写真]=兼子愼一郎

 ロシア・ワールドカップ アジア2次予選が3日に行われ、日本代表とカンボジア代表が対戦した。試合はFW本田圭佑、DF吉田麻也、MF香川真司が得点を奪い、日本が3-0で快勝を収めている。試合後、MF山口蛍が記者団の取材に応じた。

 日本はヴァイッド・ハリルホジッチ監督指揮の下、公式戦5戦目にして初勝利を収めた。試合を振り返った山口は「勝ち点3が欲しかったんで。そういう意味では結果はまあ良かったかなと思います」とまずは結果を残したことに胸をなで下ろしたようだ。

 ハリルホジッチ監督は試合前から積極的にミドルシュートを打つことを求めていた。これについては「(吉田)麻也さんが入ったのはたまたまやったと思いますけど」と冗談を交えつつ、「まあ(自分は)ミドル下手やなと思いますけど(笑)。それは普段チームでも練習していないですし、試合でも普段のチームで狙っていって、そういうところからもっと精度を上げていかないとこういう舞台ではやっぱり上手く決まらない」と勝負どころで精度を欠いたことを悔やんだ。

 続けて「色々積み重ねが出ると思うんで、それをこれから自分の課題として持って帰ってやっていくしかないと思います」とまずは所属チームでミドルシュートを狙い、日々努力を続けると誓っている。

 日本代表は8日にイランの首都テヘランにあるアザディ・スタジアムでアフガニスタン代表と対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
62pt
横浜FM
55pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
80pt
福岡
68pt
長崎
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
55pt
沼津
50pt
秋田
49pt
Jリーグ順位をもっと見る