2015.06.09

結果を求める大迫、ゴールを狙いつつ「自分の色を出していきたい」

大迫勇也
日本代表FW大迫勇也(中央)[写真]=兼子愼一郎

 11日に行われるキリンチャレンジカップ2015のイラク戦、16日に行われるロシア・ワールドカップ、アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む日本代表が9日、冒頭15分間を除いた非公開練習で調整を行なった。

 3月31日のウズベキスタン戦では本職のセンターフォワードではなく、右サイドで起用されたFW大迫勇也だが、今回は「1トップというかたちで見られていると思う」と話し、「自分の色を出していきたい」と意気込みを示した。

「(監督に)言われていることだけをやるのであれば、誰が出ても一緒なんで」と言う大迫は、その“自分の色”を出すために、「タメを作ることもそうだし、ゴール前のセンタリングに対しての入り方もそうだし。あとはやっぱりゴール前でシュートを打つ回数をどんどん増やしていけたらいいなと思います」と、自分の特徴を発揮していくことが必要だと語る。

 その上で、ヴァイッド・ハリルホジッチ監督に求められている結果を残さなければならない。大迫は、「本当にFWは結果だと思います。『点を取れ』と常日頃言われていますし、FWは点を取らないと評価されないポジションだというのはすごく意識付けされていると思います」と、貪欲にゴールを狙う姿勢を見せた。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る