2015.06.01

代表での定位置争いを意識するDF吉田「競争が激しくなってくる」

吉田麻也
日本代表合宿に参加した吉田麻也

 11日に行われるキリンチャレンジカップ2015のイラク戦、16日に行われるロシア・ワールドカップ、アジア2次予選初戦のシンガポール戦に臨む日本代表が1日から国内で合宿を開始した。

 日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督は同日に2試合の招集メンバー25名を発表したばかりだが、この日はすでに帰国している海外組のGK川島永嗣、DF吉田麻也、DF酒井高徳、DF酒井宏樹、MF長谷部誠、MF清武弘嗣、FW原口元気、FW大迫勇也の8名が練習に参加。早速、指揮官やコーチ陣とともに汗を流した。練習後、サウサンプトン所属の吉田が記者団の取材に応えている。

 シーズンが終わってしっかりとしたオフ期間がないまま代表に合流することとなったが、「まあ日本が暑いので、調節していかないといけない」と、日本の気候に悩まされている様子。

 続けて「シーズンは終わりましたけど、あと2試合いいパフォーマンスを出さなきゃいけないし、これからこの代表チームで競争が激しくなってくるっていうのはみんな自覚している。みんなが来る前にしっかりコンディションをまた上げてかなきゃいけないかなと思います」と、W杯予選に向けてチーム内の競争も激しくなっていくことを予想した。

 国内組が合流するのは8日の予定だが、それまで1週間あまりトレーニング期間がある。これについては「リーグが終わって2週間空いてるんで、あまり休むわけにはいかないでしょ(苦笑)」と、コンディションを落とさないよう気を引き締めている。

Jリーグ順位表

FC東京
30pt
名古屋
24pt
大分
24pt
Jリーグ順位をもっと見る
山形
28pt
水戸
27pt
大宮
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
18pt
讃岐
18pt
C大23
17pt
Jリーグ順位をもっと見る