2015.04.26

独視察に収穫か…ハリルホジッチ「プレーする試合を観ることができた」

ヴァイッド・ハリルホジッチ
マインツとシャルケの一戦を視察に訪れたハリルホジッチ監督 [写真]=Bongarts/Getty Images

 現在、ヨーロッパを訪れている日本代表を率いるヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、24日と25日に行われたブンデスリーガ第30節を視察した。

 24日には、日本代表FW岡崎慎司が所属するマインツと同DF内田篤人が所属するシャルケとの一戦に、25日には同MF香川真司が所属するドルトムントと同MF長谷部誠と同MF乾貴士が所属するフランクフルトとの一戦に足を運んだ。

 19日には、イタリアでセリエA第31節、同FW本田圭佑の所属するミランと同DF長友佑都の所属するインテルによる“ミラノ・ダービー”を視察していた。

 ハリルホジッチ監督は、日本サッカー協会を通じてコメントを発表。「今回の視察で、ヨーロッパでプレーしている全ての選手を見ることはできませんが、全ての選手が試合に出場することを望んでいます。その中で昨日、一昨日と日本の選手がプレーする試合を観ることができて良かったです」と一定の収穫があった様子。「イタリアでは選手と会って話をしました。ドイツでも選手と直接会って話をしたいと思います」と語っている。

 今回、視察に訪れたマインツ対シャルケは、岡崎が先発出場。内田は負傷により欠場していた。試合は、岡崎にゴールは生まれなかったものの、マインツが2-0で勝利を収めた。一方のドルトムント対フランクフルトは、香川と長谷部が先発出場。乾は79分から途中出場している。この試合で香川は2試合連続のゴールを決め、チームの連勝に貢献している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る