2015.01.22

3試合連続先発の岡崎「点が入ればFWとしては次も点を取れる」

笑顔を見せる岡崎 [写真]=兼子愼一郎

 日本代表は21日午後、アジアカップの準々決勝に向けた練習を開催地のシドニーで行った。

 前日に行われたグループ最終戦で、ヨルダン代表に2-0で勝利。3連勝でグループDの首位突破を果たし、21日にシドニーに移動した。練習は公開されて、選手たちは約1時間に渡って体をほぐした。

 3試合連続で先発出場している岡崎慎司は、所属するマインツとの違いを問われると、「チームのスタイルが違うと、自分もそれに合わせないといけない」とコメント。「日本では距離感をもっと縮めて、細かいパスをしてゴールに迫っていくパターンがある。その中で自分は何ができるかということを、答えを出していかないといけない」と続ける。

 マン・オブ・ザ・マッチに選ばれた初戦のパレスチナ代表戦でゴールを記録。23日の準々決勝では、グループCを2位通過したUAE代表と対戦する。「決定機に対しての余裕はマインツの時の方があったと思う。そういうところで、ある程度焦っている部分もあるかもしれない。点が入ればFWとしては次も点を取れる」と、3試合ぶりの得点に意気込んだ。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
61pt
川崎F
53pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
71pt
長崎
62pt
福岡
61pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
46pt
沼津
45pt
秋田
44pt
Jリーグ順位をもっと見る