2014.12.15

アジアカップ連覇懸かる日本代表、前回からの連続選出は約半数の12名

日本代表
2011年のアジアカップを制した際の日本代表 [写真]=Getty Images

 15日、日本代表を率いるハビエル・アギーレ監督は2015年1月にオーストラリアで開催されるアジアカップに出場するメンバー23名を発表した。

 2011年のカタール大会を制した日本は大会連覇が懸かるが、前回大会に出場した選手はミラン所属のFW本田圭佑やドルトムント所属のMF香川真司ら約半数の12名となった。

 日本代表は、グループDに所属。1月12日にパレスチナ代表、16日にイラク代表、20日にヨルダン代表と対戦する。

■アジアカップ2大会連続出場選手(カッコ内、左2011年所属クラブ、右現所属クラブ)
▼GK
川島永嗣 ([2011年]リールセ/ベルギー、[現在]スタンダール・リエージュ/ベルギー)
西川周作 ([2011年]サンフレッチェ広島、[現在]浦和レッズ)

▼DF
長友佑都([2011年]チェゼーナ/イタリア、[現在]インテル/イタリア)
内田篤人([2011年、現在]シャルケ/ドイツ)
吉田麻也([2011年]VVVフェンロ/オランダ、[現在]サウサンプトン/イングランド)
酒井高徳([2011年]アルビレックス新潟、[現在]シュトゥットガルト/ドイツ)
→(2011年は大会前に負傷で離脱、森脇良太が追加招集)

▼MF
今野泰幸([2011年]FC東京、[現在]ガンバ大阪)
遠藤保仁([2011年、現在]ガンバ大阪)
長谷部誠([2011年]ヴォルフスブルク/ドイツ、[現在]フランクフルト/ドイツ)
香川真司([2011年、現在]ドルトムント/ドイツ)

▼FW
本田圭佑([2011年]CSKAモスクワ/ロシア、[現在]ミラン/イタリア)
岡崎慎司([2011年]清水エスパルス、[現在]マインツ/ドイツ)

■2015年アジアカップ出場選手(カッコ内、現所属クラブ)
▼GK
東口順昭(ガンバ大阪)

▼DF
森重真人(FC東京)
太田宏介(FC東京)
塩谷司(サンフレッチェ広島)
昌子源(鹿島アントラーズ)

▼MF
清武弘嗣(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(鹿島アントラーズ)

▼FW
豊田陽平(サガン鳥栖)
小林悠(川崎フロンターレ)
乾貴士(フランクフルト/ドイツ)
武藤嘉紀(FC東京)

■2011年アジアカップ出場選手(カッコ内、左2011年所属クラブ、右現所属クラブ)
▼GK
権田修一([2011年、現在]FC東京)

▼DF
岩政大樹([2011年]鹿島アントラーズ、[現在]テロ・サーサナ/タイを退団後、未定)
伊野波雅彦([2011年]鹿島アントラーズ、[現在]ジュビロ磐田)
槙野智章([2011年]サンフレッチェ広島、[現在]浦和レッズ)
→(大会前に負傷離脱、永田充が追加招集)

▼MF
松井大輔([2011年]トム・トムスク/ロシア、[現在]ジュビロ磐田)
藤本淳吾([2011年]清水エスパルス、[現在]横浜F・マリノス)
本田拓也([2011年、現在]清水エスパルス)
細貝萌([2011年]浦和レッズ、[現在]ヘルタ・ベルリン/ドイツ)
柏木陽介([2011年、現在]浦和レッズ)

▼FW
前田遼一([2011年、現在]ジュビロ磐田)
李忠成([2011年]サンフレッチェ広島、[現在]浦和レッズ)

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る