2014.10.11

細貝、守備で活躍も課題に言及「自分から縦パスが入れば良くなる」

細貝萌
アンカーとしてフル出場したMF細貝萌 [写真]=兼子愼一郎

 キリンチャレンジカップ2014が10日に行われ、日本代表とジャマイカ代表が対戦。相手のオウンゴールが決勝点となり、1-0で日本代表が勝利を収めた。

 ヘルタ・ベルリンに所属するMF細貝萌は試合後、「自分がどうこうっていうよりチームが勝ったっていうのが大きかった」と試合を振り返った。「後ろから見ていてすごくいいコンビネーションが数多くありました」とコメントするように、多くのチャンスは作っていたが「本当ならば内容だけで言えばもっと点が入ってもおかしくなかったのかなとは思いますけど」と結果が伴わなかったことに悔やんでいる。

 自身のプレーについて細貝は「攻撃行ってる時のカウンターに対してのボールをつぶしに行くことだったり、プレスをかけた時の次の選手がボールを奪ってくれることだったりを意識してやってた」とし、さらに「スペースを埋めながらやれたらセカンドボールを拾っていくことを意識しました」と守備面での意識を明かした。試合では中盤でつぶし役として活躍をみせ完封に貢献したが「自分のところから前にタテパスってのが入ればね、もっとチームがよくなると思う」と攻撃面での課題に言及している。

 ハビエル・アギーレ監督の下、インサイドハーフでドルトムント所属のMF香川真司が初先発しており、中盤には「当然、真司だとか他の選手もそうですけど、能力の高い選手が沢山いる」とコメント。そこでの連携について「能力のある選手たちが気持ちよくできるように」とプレーでの意識を語り、「後ろから声をかけたり、多少守備のことでうるさいなと思われることはあるかもしれないですけど、そういうところで喋っていくことでチームのバランスがよくなればいいなとは思ってました」と積極的にコミュニケーションを取っていたことを明かしている。

 日本代表は、11日にシンガポールに移動。14日に同地で、ブラジル代表と対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
64pt
川崎F
59pt
柏レイソル
53pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
77pt
福岡
68pt
長崎
67pt
Jリーグ順位をもっと見る
栃木
52pt
沼津
47pt
秋田
46pt
Jリーグ順位をもっと見る