2014.08.07

日本代表、10月にジャマイカ&ブラジルとの連戦が決定

日本代表
[写真]=Getty Images

 7日、日本サッカー協会は、日本代表が10月10日に「キリンチャレンジカップ2014」でジャマイカ代表と、10月14日に国際親善試合でブラジル代表と対戦することを発表した。

 ジャマイカ戦は新潟のデンカビッグスワンスタジアムで開催。19時25分でキックオフ予定となり、フジテレビ系列で全国生中継となる。日本はこれまでジャマイカと3回対戦し、1勝1分1敗。2002年10月の国立競技場での対戦が最後で、その際は1-1で引き分けている。

 ブラジル戦はシンガポールのナショナルスタジアムで開催。ナイトゲームで調整中になり、TBS系列にて全国生中継となる。ブラジルとはこれまで10度対戦し、日本の2分8敗。直近では2013年のコンフェデレーションズカップで対戦し、0-3で敗れている。

 ブラジル・ワールドカップでグループリーグ敗退となった日本代表は、アルベルト・ザッケローニ監督が退任。後任にはメキシコ人のハビエル・アギーレ氏が就任することが決まり、11日に来日する予定となっている。

 新指揮官を迎えた日本代表は、9月5日にウルグアイ代表、同9日にベネズエラ代表と、南米2カ国と対戦することが決定しているが、ジャマイカ、ブラジルも加わり、アメリカ大陸勢との試合が続くことになる。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る