FOLLOW US

サポーターに思いを…長友がブログ更新「すべての批判を受け止めます」

コロンビア戦にフル出場した日本代表DF長友佑都(右)[写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第3節が24日に行われ、日本代表とコロンビア代表が対戦。コロンビアが4-1で勝利し、3連勝でグループリーグ首位通過を決めた。敗れた日本は1分2敗のグループ最下位で2大会ぶりにグループリーグで姿を消すこととなった。

 試合後、長友佑都が自身のブログを更新。「W杯を終えて」というタイトルで心境を綴っている。

 冒頭で「みなさん応援ありがとうございました」と述べると、「試合後、頭が真っ白で話すことが出来ず、少しの時間がたって落ち着いた今、みなさんに自分の思いを伝えたいと思います」とブログ更新の理由と、サポーターへの思いを打ち明けた。

 白星を飾ることなく、GL敗退という結果について「自分の中にある一番大きな気持ちは、本当に申し訳ない気持ちです」と謝罪しながらも、「この4年間、自分たちがやってきた準備に対しての悔いはありません」とコメント。「でもこれだけ最高の仲間、スタッフと結果を残せなかったことは正直悔しいの一言です。4年間みんなで力を合わせ、辛い時も、苦しい時も、一緒に乗り越えてきました。それがこんな儚く一瞬で終わってしまうなんて」と心境を明かした。

 さらに「すべての批判を受け止めます」と強い思いを伝えた長友は、「そのすべてをエネルギーに変えて、必ず成長します」と今後の躍進を誓った。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA