2014.06.18

初戦出場なしのMF清武「負けた時こそサブがしっかりやるだけ」

ギリシャ戦への展望を語ったMF清武 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループC第1節コートジボワール戦から3日経った17日、日本代表はベースキャンプ地・イトゥで練習を行った。

 記者団に、コートジボワール代表との初戦について聞かれたMF清武弘嗣は、「みんなプレッシャーも責任感もあったので、少し硬い部分があった。悔しい負けでしたけど、次の日からみんな前を向いていたので、次のギリシャ戦はうまくいけると思います」と、話した。

 さらに、次戦の対戦国であるギリシャ代表の印象については、「守備が堅いイメージ。あとは相手の右サイドが鍵だと思う」と、続けた。

「15番(ローマDFヴァシリス・トロシディス)の選手が積極的に上がってくるので、そこのサイドは突けると思う。練習でも確認しながらやったので、うまくハマれば日本の強みである、左で作って右で仕留めるっていう形が出せるんじゃないかと思います」

 また、初戦に出場の機会がなかった清武は、「みんな試合に出たい気持ちがあって、全員がその気持ちを出して練習することでチームのモチベーションも上がると思うし、負けた時こそ、サブのメンバーがしっかり練習するだけ。誰が入ってもうまくできるように集中して練習していたので、次はいい戦いが出来ると思います」と、モチベーションの高さを示した。

 日本代表は19日のグループリーグ第2節でギリシャ代表と対戦。24日にはコロンビア代表との対戦を控えている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る