2014.06.15

連続失点を振り返る内田「あの2分で、4年間を無駄にはしない」

内田篤人
コートジボワール戦に出場したDF内田篤人 [写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップのグループリーグ第1節が14日に行われ、グループCではコートジボワール代表と日本代表が対戦。MF本田圭佑の強烈なシュートで先制するも、後半に逆転を許し、1-2で敗れた。

 試合後、記者団の取材に応じたDF内田篤人は、以下のようにコメントしている。

 内田は、「今日、勝ち点ゼロだったのは自分たちのまいた種なんで、この3、4日の準備が大事だと思います。そこはもう十分わかってます」と敗戦を受け止め、「ここで1つ負けてズルズルっていくようなチームなら、そういうメンタルの選手が集まってるチームだと思っていますし、『どうせ上に行っても』って思いますね」と語った。

 試合は64分、FWウィルフリード・ボニーに同点ゴールを決められると、その2分後にはFWジェルビーニョに追加点を奪われ、逆転を許してしまった。内田は「僕、何試合もやってきましたけど、1点取られてポンポンと取られる試合って何回も経験してきましたし、逆に自分たちが点を取ったときもありましたしね。まあ、よくあるシーンで点を取られるというのは本当に残念だと思う」と試合を振り返った。

 さらに「その2分で、この4年を無駄にするのはもったいないと思いますし、チームとしてはもう1回、次のギリシャ戦に全力で向かうことだけだと思います」とコメントしている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
15pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
ドルトムント
8pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
13pt
バルセロナ
12pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
12pt
フィオレンティーナ
10pt
サッスオーロ
10pt
欧州順位をもっと見る