2014.06.13

岡崎慎司、迫る初戦を見据え「誰もがヒーローになり得ると思う」

岡崎慎司
W杯に向けてのチーム状況を語ったFW岡崎(右)[写真]=Getty Images

 ブラジル・ワールドカップに臨む日本代表は、14日に迫るコートジボワール代表との初戦を前に、現地時間12日、ベースキャンプ地のイトゥで練習を実施した。

 記者団の取材に応じたFW岡崎慎司は、「日に日にやってやろうという雰囲気が出てきている」と、現在のチーム状況を明かした。

「前大会でよかったのは、一体となってやれていたこと。今のチームは前回以上のまとまりを持っているし、誰かが犠牲になるかもしれないけど、誰も犠牲になっていると思っていない。4年間ずっとそういうチーム作りをしてきたと思っています」

 通算38得点と、現在の日本代表で最多得点記録を誇る岡崎は「いつも同じ選手が活躍しているんじゃなくて、いろんな選手が活躍してここまできている。誰もがヒーローになり得ると思う」と、これまでの道程を振り返ったうえで、本大会の展望を語った。

 ブラジル・ワールドカップは12日に開幕。日本代表は14日にコートジボワール代表との初戦を迎え、その後は19日にギリシャ代表、24日にコロンビア代表との対戦が予定されている。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る