2014.05.27

W杯前最後の国内戦、圧倒的に攻めながら1得点…香川「物足りない」

香川真司
ドリブルを仕掛ける香川 [写真]=Getty Images

「キリンチャレンジカップ2014」が27日に開催され、日本代表とキプロス代表が対戦。太ももの負傷から公式戦約4か月ぶりの復帰戦となった内田篤人が前半終了間際に決めた先制点により、日本代表が1-0で勝利した。

 試合後、フル出場した香川真司は、以下のようにコメントし、本大会への意気込みを語る一方、課題を口にした。

――試合を振り返って。
「キャンプで追い込んだ中での試合だったので、すごく苦しかったですけど、勝てたことは良かったと思います」

――手ごたえは?

「とりあえず、けが人が出なくてよかったです。ただ、これからもっともっとレベルアップしていかなきゃいけないですし、ピークをワールドカップの初戦に持っていけるように。そういう意味で勝てたことは何よりの自信ですし、日本でのワールドカップ前最後の試合に勝てたことはよかったと思います」

――前半、攻め込まれる場面もあったが?

「こういう引かれた相手はすごく難しいですし、ワールドカップでもおそらくこういった相手が出てくると思う。攻撃のところで、1点では物足りないですし、そういうところで課題はあると思います」

――新戦力とのコンビネーションは?

「もっと試合や練習の中から、コミュニケーション取ってやれれば、うまくいくと思うので、これからもっともっとやっていきたいです」

――ワールドカップに向けて。

「日本国民の皆さんの応援が力になるので、本当にそれに尽きると思うので。僕たちもしっかり準備して、頑張りたいと思いますので、応援よろしくお願いします」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
13pt
バイエルン
12pt
ホッフェンハイム
11pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
13pt
アトレティコ・マドリード
11pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
15pt
ユヴェントス
15pt
インテル
13pt
欧州順位をもっと見る