2014.05.27

厳しい合宿直後の試合に勝利…ザック「頭のキレ、判断力でいい戦いができた」

ザッケローニ
指示を送るザッケローニ監督 [写真]=Getty Images

「キリンチャレンジカップ2014」が27日に開催され、日本代表とキプロス代表が対戦。太ももの負傷から公式戦約4か月ぶりの復帰戦となった内田篤人が前半終了間際に決めた先制点により、日本代表が1-0で勝利した。

 試合後、日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は、以下のようにコメントしている。

――収穫は?

「チームはまあまあ動きが良かったと思うが、指宿の合宿でフィジカルに負荷をかけてきたので、体のキレはなかった。そこを頭のキレ、判断力でうまく回避できた。いい戦いができたと思う」

――課題は?

「このサッカーを続けて行くということと、今日は当然体が疲れていたので、そこをいかに回復させて、またいい状態で次に臨めるかということ。目的は14日の初戦に良い状態で合わせるということなので、そこを目指してやっていきたい」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
13pt
マンチェスター・U
13pt
チェルシー
10pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ドルトムント
10pt
アウクスブルク
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
15pt
セビージャ
10pt
バレンシア
9pt
欧州順位をもっと見る
インテル
13pt
ナポリ
12pt
ユヴェントス
12pt
欧州順位をもっと見る