FOLLOW US

ヘルタ指揮官、“愛弟子”細貝萌の代表落選に憤り「理解できない」

細貝(左)とヘルタの指揮官であるルフカイ監督(右) [写真]=Bongarts/Getty Images

 12日、ブラジル・ワールドカップに出場する日本代表メンバー23名が発表されたが、ヘルタ・ベルリンに所属するMF細貝萌の名前がアルベルト・ザッケローニ監督から呼ばれることはなかった。

 ヘルタはクラブ公式HPを更新し、細貝の代表メンバー落ちを伝え、ヨス・ルフカイ監督の言葉を掲載した。

 アウクスブルク所属時代の恩師で、ヘルタへ細貝を呼び寄せたルフカイ監督は、「まったく理解できない」と細貝落選に憤りを見せると、「ハジメはここベルリンで素晴らしいシーズンを送った。にもかかわらず選ばれなかった。説明してもらいたいね」と続け、細貝が代表にふさわしい選手であると強調。また、「今は彼を元気づけなければいけない」と気遣った。

 細貝は今シーズン、リーグ戦33試合に先発出場し、本職のボランチだけでなく、センターバックを務めるなどチームに貢献していた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO