FOLLOW US

日本代表選出に遠藤「行けないメンバーの分まで」、今野「日本のため」

ガンバ大阪から日本代表入りした遠藤(左)と今野(右) [写真]=Getty Images

 日本代表を率いるアルベルト・ザッケローニ監督は12日、ブラジル・ワールドカップに臨む代表メンバー23名を発表した。

 ガンバ大阪からは、DF今野泰幸とMF遠藤保仁が選出。記者会見に出席した両選手は、以下のようにコメントしている。

遠藤保仁
「皆さん、こんにちは。今回メンバーにまず選ばれて、非常に嬉しく思っています。ただ、これが自分自身の最終目標ではない。チーム一丸となって必ずいい結果を残して、日本の皆さんと喜びを分かち合えるようにしたい。頑張ります」

今野泰幸
「今回選ばれて心の中では物凄く嬉しいですけど、それと同時に責任感という思いが僕の中では強くある。選ばれたからには、日本のため、自分のためにも全力を尽くして、少しでも貢献出来るように頑張りますので、応援よろしくお願いします」

――今回の発表をどこで知った? あと名前を呼ばれた時の感想は?

■遠藤
「とある場所で見ました。場所は申し上げられませんが、家族と一緒に見て、名前が呼ばれたときはもちろん嬉しかったし、今まで戦ってきてメンバーに入っていない仲間もいる。今回一緒に行けないメンバーの分まで頑張りたい」

■今野
「僕は家で家族と見ていた。名前が呼ばれた時には呆然と言うか、何も言葉が出なくて、妻から『おめでとう』と言われて、そのことが凄く嬉しかった」

――遠藤選手は3回目の出場で、チーム最年長だが、どういう心境で挑む?

■遠藤
「年齢は僕自身気にしていない。もちろん3回目ということで、メンバーの誰よりもワールドカップを経験しているので、チームの雰囲気やチーム全体として一つにまとまって大会に挑める雰囲気を作りたい」

――今野選手は前回けがの影響もあって出場時間は少なかったが、今大会にかける思いは?

■今野
「前回のことは忘れているし、全く関係ない。今の僕は後々のことを考えるといろんなことを考えてネガティブになってしまう。だから、目の前にあることを一つ一つ頑張ろうとだけ考えている。毎日を頑張ります」

――長谷部誠選手は最終節で復帰したが、けが人の影響はチームにとってどうなる?

■遠藤 
「けがの状況が分かっていないので、何とも言えないけど、まだ1カ月近くあるし、十分コンディションを戻せる時間はある。個人個人ではあるが、僕も含めて皆がいいコンディションで臨めるように一人一人が努力するしかない」

――最終ラインは吉田麻也選手が復帰できていない。より今野選手に中心的な役割が求められるが?

■今野
「チームに自分が中心だという気持ちがある選手が多いほどチームはいいチームになる。だから僕もそういう気持ちを求めて行きたい」

――日本がグループリーグを突破するために、どういうプレーが必要になる? また、自分自身がどういうプレーを?

■遠藤
「3試合とも簡単な試合にはならないし、日本にとって全てを出し切らないといい結果は生まれない。まずはいい準備をして、自信を持って臨めるようにしたい。個人的にもやるべきことをしっかりとやった上で、普段通りプレーしたい」

■今野
「日本代表には中盤から前線にかけて本当に素晴らしい選手が揃っているし、どんな相手だろうと必ず点を取ってくれると僕は思っている。あとは後ろがしっかりして失点を減らすことが出来れば、勝つ確率は高くなる。守備を頑張りたい」

――前回はベスト16だったが、今回は優勝を公言している選手も多い。二人の目標は?

■遠藤
「優勝を狙えるチャンスがある限りは優勝を狙います」

■今野
「物凄く難しいとは思うけど、やってみないとサッカーは分からない。高い所を目指している選手がたくさんいるので、僕もまずは優勝を目指して、それに向けてしっかりとトレーニングしたい」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA