2014.03.28

W杯前の日本代表にまたも負傷者…吉田がひざ痛めて6週間離脱

吉田麻也
今季の残り試合を欠場する見込みとなった吉田麻也 [写真]=Getty Images

 サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也が、練習中にひざのじん帯を痛め、約6週間の離脱になることが明らかとなった。『BBC』がマウリシオ・ポチェッティーノ監督のコメントを紹介している。

 指揮官は、「私も似た状況で負傷したが、ワールドカップには出場した。マヤはひざのじん帯に問題を抱えていて、6週間ほど離脱すると予想している」とコメントし、吉田の負傷を明らかにした。

 同メディアはプレミアリーグの残り7試合は欠場すると見ている一方、指揮官のコメントと同様に、6月開幕のブラジル・ワールドカップには間に合う見通しと伝えた。

 日本代表勢ではシャルケ所属のDF内田篤人、ニュルンベルク所属のMF長谷部誠が負傷により、現在戦線を離脱している。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
86pt
リヴァプール
85pt
トッテナム
67pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
70pt
ドルトムント
66pt
ライプツィヒ
61pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
77pt
アトレティコ・マドリード
68pt
レアル・マドリード
61pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
87pt
ナポリ
67pt
インテル
61pt
欧州順位をもっと見る