FOLLOW US

マイ仙台、開幕節はN相模原とスコアレスドロー…ホームで決定機を活かせず

WEリーグ第1節でマイ仙台とN相模原が対戦した [写真]=WE LEAGUE

 12日、Yogibo WEリーグ第1節マイナビ仙台レディース対ノジマステラ神奈川相模原が行われた。

 日本初の女子プロサッカーリーグとして、同日に一斉開幕を迎えたWEリーグ。『ユアテックスタジアム仙台』ではマイ仙台とN相模原が対戦した。

 プレシーズンマッチ4試合を4敗で終えたN相模原に対して、2勝2分と無敗で終えた好調のマイ仙台は、前半から相手を攻め立てる。24分にはペナルティエリア右からFW池尻茉由が左足でシュートを放つが、ボールは枠の上。前半終了間際のFW宮澤ひなたのヘディングシュートも、枠を捉えられない。前半はスコアレスで折り返す。

 後半もマイ仙台がチャンスを創出する。54分、味方からのマイナスのパスを敵陣ペナルティエリア手前左で受けたDF高平美憂が、左足ダイレクトでミドルシュート。しかし、ボールはクロスバーを叩き、得点には至らない。マイ仙台は58分にも、CKの流れから今度はMF矢形海優がシュート。しかし、N相模原のGK久野吹雪のセーブによってコースが変わったボールはまたしてもクロスバーに弾かれ、得点を奪うことができない。

 一方のN相模原も、カウンターから最前線のFWサンデイ・ロペスを起点にゴールを狙うも、スコアレスの時間が長く続く。

 そして、結局最後まで互いにゴールネットを揺らせず、試合はスコアレスドローで幕を閉じた。

【スコア】
マイナビ仙台レディース 0-0 ノジマステラ神奈川相模原

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO