2015.05.01

W杯連覇狙うなでしこ、佐々木監督「ベースは全員攻撃、全員守備」

なでしこジャパンを率いる佐々木監督

 JFA(日本サッカー協会)は1日、FIFA女子ワールドカップ カナダ2015に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバー23選手を発表した。

 初優勝した前回大会でも指揮を執った佐々木則夫監督は、「本大会はハードワークの戦いになる」とコメント。「臆することなく自分たちのサッカーができ、戦える意識や走り切れる意識。それをできる選手」と選考基準に言及した。

 チームのベースについては、「攻守にアクションする全員攻撃、全員守備」と語るが、個人の質も求める。「相手も組織的になって簡単にいかないが、シンプルでポゼッションができ、判断が伴った質。大柄の選手の深いチャージなどの対応」と列挙。「局面の中で一人ひとりの質、ハードワークを吟味する中で、彼女たちの力を持ってすればチャンスはある」と、期待を寄せた。

 連覇を狙うなでしこジャパンは、24日にニュージーランド、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。本大会ではスイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
60pt
福岡
55pt
名古屋
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
沼津
35pt
富山
35pt
Jリーグ順位をもっと見る