2015.05.01

17名が連続選出…なでしこ佐々木監督「連覇を逆算したメンバー」

会見に出席した佐々木監督

 JFA(日本サッカー協会)は1日、FIFA女子ワールドカップ カナダ2015に臨むなでしこジャパン(日本女子代表)のメンバー23選手を発表。初優勝した前回大会から、17選手が連続出場となった。

 メンバー発表会見に出席した佐々木則夫監督は、「17選手が2大会連続で経験し、ベースはある程度分かっている」とコメント。「事前のキャンプを含め、チームを大会でピークに持っていくことは時間的に問題ない。大会前にイメージを植え付けて集合して欲しい」と語った。

「理想は若い選手もチームに入ればよかった」と明かす指揮官だが、「やはり経験ある選手に安定感があり、連覇を逆算すればこのメンバー構成になった」と口にする。「未来を考えたとき、U-19にも魅力的な力を持つ選手がいる。しかし、チームへのすり合わせや溶け込ませるのには時間がかかると思った」と明かした。

 連覇を狙うなでしこジャパンは、24日にニュージーランド、28日にイタリアと国内で強化試合を実施。本大会ではスイス(6月8日)、カメルーン(12日)、エクアドル(17日)とグループステージで対戦する。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
49pt
C大阪
45pt
川崎F
45pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
59pt
福岡
55pt
名古屋
49pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
37pt
富山
35pt
沼津
34pt
Jリーグ順位をもっと見る